蚊の予防・撃退・治療方法

Q.

私が持っている蚊に対する環境を以下に書きます。 [撃退用品] ・リキッド系殺虫剤x3 私を取り囲む様に配置 ・アミ戸用殺虫剤x1 ・うず型殺虫剤x1箱 これらを全て使ってしても必ず夜になると何故か大量発生します。(多い時には5匹)アミ戸にはスプレーし、リキッドを全てオンにしてもダメです。本当に他の家では効いているのでしょうか? [住宅周辺] アパートの横にはどぶ川の様なものが流れています。たぶんこれも原因の一つかもしれません。「5階以上だと蚊は来ない」と良く耳にしますが、これはウソですね? [食生活?]1日ビール3~4本よく周りからはお酒を飲むと刺されやすいと聞きます。これは本当なのでしょうか? [最後に] 毎日の私は刺され三昧、どうか良きアドバイス、絶対に効く予防法法、撃退方法、治療方法を教えてください。

A.

蚊に刺されやすい人がいる、というのはよく言われていますが、確たる証拠はまだないようです。ただし、比較的体温の高い子供(その意味ではお酒を飲んで大人が体温が高くなる場合も同じ)はやはり狙われやすいようです。また、蚊は地上から上にあがるにつれて数が少なくなり、マンションなどでは3階ぐらいまでが限界です。しかし最近では、屋上緑化などで水周りがマンションの上にもあるケースも多く、この場合は下に降りてきます。刺されない工夫ですが、これはやはり蚊の発生源を断つしか方法はありません。ヤブカの幼虫はよく台所の排水口の部分でも羽化しますので、ここに殺虫剤をまくと有効です。また、庭木がある場合は下草をよく刈って水溜まりをなくしておくことや、古い池などには魚を飼ってボウフラを食べさせるなどの工夫も必要です。ヤブカの幼虫は少し湿っているだけでも生きていられるので、家の周りをきれいにしておくことが大切です。 (蚊の研究室:池庄司敏明)

開館日カレンダー
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校が休みの日の利用 平日の利用
休館日
クリックでプログラムが表示されます
スタッフブログ 協会情報