蚊の吸血量は?ボウフラは何色?

Q.

蚊は、一度にどのくらい、血をすうんですか。それから、一生にどのくらいの量の血を吸うんですか。(何回くらい) 蚊の幼虫(ボウフラ)は、なにいろ?赤っぽい色のほかにもありますか。

A.

蚊はだいたい2mgぐらいを血を吸うと満腹になります。しかし普通は人間が動いた り、叩いたりして一度に目一杯吸うことができません。そのため、何回も吸っては逃げ、吸っては逃げてを繰り返し、1mgぐらい吸ったところであきらめます。ですから 1mgになるまでは1匹が4~5回は吸っているといわれています。これだけ吸うと産卵に向かい、また4日ほどすると再び血を吸うようになります。成虫の寿命は3~4 週間ほどです。ボウフラの色は赤ばかりではありません。種類によって茶色や白っぽいものなど多様 です。蚊は、現在、確認されているものでは、世界で3100種ほどいます。病気の 媒介となる蚊はそのうち、約80種ほどです。日本では、確認されているものだけで 100種、そのうちヤブカやイエカなど人の生活に関わっているものは10種ほどあります。 (蚊の研究室:池庄司敏明)

開館日カレンダー
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校が休みの日の利用 平日の利用
休館日
クリックでプログラムが表示されます
スタッフブログ 協会情報