茶色い蚊はいるの?

Q.

私はアパート暮らしですが、しめきっているのに茶色い蚊が大発生しています。どこから入ったのかも、どうして増えたのかも、茶色い蚊がなんなのかも分かりません。

A.

文面からだけでは、発生している虫が何なのかがはっきりしませんが、蚊だとすれば排水溝やキッチンの水周り、風呂場などから発生している可能性があります。ヤブカの幼虫は少し湿っているだけでも生きていられるので、家の周りをきれいにしておくことが大切です。わずか1ccの水でも数匹が羽化できます。竹やぶや木の切り株の水でも十分です。ヤブカの幼虫はよく台所の排水口の部分でも羽化します。こうした所を再点検してみましょう。また、蚊ではありませんが、羽アリということも考えられます。いわゆるシロアリの仲間以外も羽アリがたくさん存在します。一番早いのは4月のクロナガアリ、次は5月末のクロオオアリやムネアカオオアリ(平地の場合)、6月にはクロヤマアリ、7、8月にはトビイロケアリ、9月にはキイロシリアゲアリやシリアゲアリ類、最後は11月初旬のトゲアリと続きます。初夏にはシロアリも褐色の羽アリを出しますが、前後の羽が等しい長さであること、羽を落としたアリは2匹ずつ列状に歩くので、そこで区別ができます。 (シロアリ研究室:松本忠夫 コンテンツプロデューサー:赤池学)

開館日カレンダー
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校が休みの日の利用 平日の利用
休館日
クリックでプログラムが表示されます
スタッフブログ 協会情報